今年のトーフ?ホーフ?

今年のホーフをひとつ。
d0167932_2212445.jpg

って、こりゃ、とーふ。
トーフ、トーフ、ホーフ。抱負。なんてね、相変わらず、アホです。

実は、1月もたった6日にして、書くことがなくなったので、ひとつ今年のホーフ、とやらをやらかしてしまおうかと・・・

○今年こそ、ラブラドール多頭化計画を実施するぞ〜〜!

とは言うものの、我が家の女子会はいまだ説得できていません、とほほ。
実は去年6月のブログ中断の一因に、このラブラドール多頭化計画があったのです。

d0167932_22382234.jpgどんどん大型犬の長寿犬がなくなっていく中、ウランが寂しくないように、また、ウランが精気を取り戻して元気に長生きが出来るように、なにより好きなラブが見たいが為に、多頭化を図ろう。
ウランの年齢を考えて、ここ1,2年が多頭化計画の最後のチャンスだと踏んだウラン父は、遠方のブリーダーさんに問合せ、産まれた仔犬の状態を聞き、何度かやり取りをし、前もって見学に行った上で、ウランとの相性を見て決めたい。そう言う思いだったのです。
だが、あにはからんや。産まれた仔犬は躊躇している間に次々にもらわれ先が決まっていき、あと10日ほどで最終決断を下さねばならなかったのです。こういう時に限って、用事が目白押しでブリーダーさんの元へ行くこともままならぬ状況だったのです。
女子会の説得を続けつつ、ブリーダーさんとの交渉を続け、子犬の写真と母犬の写真を送ってもらったのです。(ウラン父の望みは、絶対にイエローラブの女の子、だったのです)
そして、きました。子犬の写真。
d0167932_22335397.jpg
d0167932_22334268.jpg

おう、おう。懐かしや。あのおとぼけ顔です!
イヤー、かわいい。
母犬の写真は、差し障りがあるので出せませんが、えっ、あの犬の兄弟犬、と驚いたものです。
性格は、「まだ分からないけど、あの犬の系統だから少しやんちゃかな」うむ。うむ。
いいではないか、女の子が少々やんちゃでも。
女子会「だって、ウランは大人しいでしょう。やんちゃな仔犬に遠慮するウランが、小さくなったらかわいそう」
ウラン父「えっ、まあ。・・・いや、そんなことは(ないんじゃなかろうか・・・)ショボン(涙)」
女子会「かわいいウランがかわいそう! ウランが家の中で安心して暮らせる方がいい! でしょ!!!
ウラン父「え〜〜〜」
女子会「なに? なんか文句ある??」
ウラン父「いや、あの・・・」
ブリーダーさんの責任者さんには、この間の事情(もちろんカミさんとも話してもらった)を確認の上、「まあ、女子会の賛成がなかったら今回は見送ったら」と言われ。。。。

かくて、ラブの仔犬をあきらめたの、、、、ではなかったのです!


女子会なんて、そんなのかんけいねえ〜(古いねえ、2007年のギャグだよ!)


ウラン家の世帯主はウラン父である。父の言うことは、有無を言わさず、女子会は聞くべし!
と大見得を切って、実は内緒で、勇んでブリーダーさんに電話をかけて、
「あの〜、ウラン父ですが、この前のあのイエローラブの女の子なんですが、もらいにいこうと思うんですが・・・」
「ああ、あの子たちね。遅かったねえ、どうしても欲しいって言う人がいてね。もうすっかりいないんだよ。次は少し先だねえ」
ガ〜〜〜ん!! そ、そんなあ。女子会に内緒で、思い切った行動に出たのに、え〜〜〜〜!
そ〜なの〜〜?!



なみだ、涙の多頭化計画、これにてオジャン。
かくて 失意のウラン父は長い冬眠生活に入ったのでありました。

しかし、ウラン父の、内緒の、ラブラドール多頭化計画は進行中。
気分だけは、既に、ウランと二頭連れで散歩しているのであります。

さて、我が女子会との抗争が、いかなる結末を迎えることか?

今年のウラン家は、見物? かも知れぬ・・・・・。
乞うご期待!! (ほんとか〜〜〜????)
[PR]
by mamoru0121 | 2011-01-06 23:03 | 世迷い言


<< 黄昏どき モンターニャに行って来たよ。その2 >>