カテゴリ:未分類( 14 )

Black Thunder

d0167932_06616.jpg

今日の父ちゃんは若いよ。でも、ちょっと古いネタかも・・・
ちょっとそこの女性がた。若い若いと思っていませんか?
若いなら、知ってなきゃいけないものがあります。
知ってます? ブラックサンダー!
仕事先の若手の女の子が教えてくれました。若手と言っても今年30とか言ってたけど。
彼女も平成生まれの今年二十歳になったばかりの新人に聞いたらしい。
若い子に人気のものがあるって。若いなら知ってるって。
d0167932_071057.jpg

ほら、書いてあるでしょ、「若い女性に大ヒット中!」って。
近所のコンビニ、セブンイレブンかローソンならおいてありますよ。安い。
これぞ、ジャンクフード。
d0167932_08559.jpg
ココアクッキークランチ だって


d0167932_09916.jpg
これが、あまり甘くなくて量も甘さも程よく、結構イケルんですよ。
一人で10個ぐらい買っていくOLさんもいるそうですよ。
d0167932_095750.jpg
ちびサンダーってのもあるんです。

これ、32円。

いいなあ、駄菓子感覚。

d0167932_011735.jpg









これは、ホワイトチョコだけれど、
ブラックサンダーと同じ
ココアクッキークランチもある。


d0167932_0121111.jpg

そこで、「オールバナナ」も発見。聞いたことはあったけど、これがそうか!
トーハトの「オールレーズン」の姉妹商品なんだなあ。「オールレーズン」のようにぱさぱさしていなくて、ちょっとしっとり感があるな。

うん、なるほど。コンビニの駄菓子コーナーも面白い!

なんて思ったのだが、実はもうずいぶん古いネタなんだろうなあ。
仕方がない、もうオヤジだもんね。
汗かくと、きっと加齢臭で臭いと思われるんじゃないかと思ったり、若い子が話している音楽がまったく分からなかったり、しかもそれを悟られまいと知った風な振りをしてしまって後で嫌悪感を感じた、ああ、ウラン父も歳を取ったのだろうか・・・。
上手くもない化粧をしたムスメを見て驚き、これはオレのムスメじゃないと言ってムスメをむくれさせ、カミさんには「近頃の娘(こ)はみんな、化粧をするんだから、よけいなことを言うんじゃない。だんだん化粧も上手くなっていくんだから」とたしなめられたり。

ああ、いつしか時間が流れ去っているのだ。
そろそろ老後の心配でも始めなきゃいかんのだろうか・・・?
[PR]
by mamoru0121 | 2010-06-04 00:13

ドクダミはつらいよ

d0167932_0385062.jpg

老母が来て、美和の草取りをしてくれた時、庭にはびこるドクダミを見て「わしゃぁ、ドクダミがキライ! ドクダミは嫁の屁ちゅうぐらい臭いし、放っときゃあ、どこまでも広がりよる。家の周りじゃあ、どこのもんもみんな、ドクダミを取ってしまうんじゃが、いつまでも生えてきよる。きりがない。だから、ドクダミはよけいキライ!」と、ドクダミを引っこ抜いていた。
 ドクダミが「嫁の屁」とは初めて聞いたが、昔から嫁と姑の戦争は盛んだったのだろう。大体、老母は誰からそんなことを聞いて育ったのだろうか?
ウラン父もそんな老母の血筋か、ドクダミの匂いがキライで、大、大、大嫌いである。
d0167932_039431.jpg

近くの遊歩道の脇のツツジの間にも、ツツジと競うようにドクダミが白い花を咲かせている。
d0167932_0404212.jpg

これだけの高さになるのだから、ドクダミ恐るべし。
d0167932_0412465.jpg

ここなど、ツツジかドクダミか分かりゃしない。
カミさんはドクダミの白い花が好きで、咲き終わりまで抜くなと言う。
d0167932_042531.jpg

おかげで、我が家の庭のドクダミは我が夜の春を謳歌している。
見てろよ、花が終わったら抜いてやる。
と、思うウラン父であるが、きっとすぐに抜いた先からドクダミは増えてゆくのであった。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-06-03 00:42

町田天満宮の骨董市

d0167932_1633448.jpg

忘れてました。ミニチュアの街角の住人 tomoyaは、香取慎吾主演TVの「こち亀」で使われたミニチュアセットの制作者ですよ。職人肌で、シャイな結構なイケメンなんです。DVDでも見る機会があったら思い出してやってください。
 さて、なんとかこのblog、少しは軽くなったようなのだが、今までの記事が消えてしまったのは結構痛手である。今度はこのブログがいかれないことを祈るしかない。
今後は、おそらく、「ウランのあくび」がこのブログのサブとなり、「ウランのくしゃみ」紺屋関係のサブになることのようだ。ようだとは、いかにも心もとないが、このところこのblog関係で疲労困憊で確かなことは分からないのだ。
 今日は、珍しく平日の休み。毎月1日に開催される町田天満宮のがらくた骨董市に出かける。

d0167932_16344723.jpg

ウラン家夫婦ともども、骨董市を覗くのが好きで、今月は1日が平日なのでわざわざ休みを取ったのだ。
町田天満宮の骨董市は朝7:00〜夕方4:00。ウランを連れて午前中に出かける。
d0167932_16354921.jpg

ここは、厚木基地、相模原補給廠、座間基地(これらは神奈川県にある、横須賀もそうである)が近いので、アメリカのご婦人方も多く見られる。

沖縄だけでなく、ここにも基地はあるし、日本各地に基地は存在している。騒音被害や飛行機の落下事故も報道されないだけでなくなった訳ではない。しかし、我々の市民生活への補助金は面積が少ないと言う理由で少なく、乳児、児童への医療費補助は東京都のはるか後塵を拝している。すぐに基地が無くならないのであるならば、もう少し、市民生活への助成が増えてもいいのではないだろうか、と思うのは基地近くに住む住人のエゴだろうか? 我がムスメの産まれた頃、ジェット戦闘機が飛ぶと赤子の泣き声も聞き取れなかった。嘘ではない、本当に聞こえない。電話もテレビも聞こえない。運動会の上空には戦闘機、輸送機が飛行している。「本日は運動会なので、訓練の自粛を」と申し入れてもまったく変わらない。小学校の校庭から飛行機の鋲まで見えるほどだ。「あれが落ちたら、みんな死ぬね」お昼のお弁当の時間のこと。騒音が規定以上の地区に対し、築10年以上の家屋に防音工事がなされるが、防衛施設協会などと言う天下り組織の役人は虎の威を借りる狐のごとく、実に横柄で自分の金でもないのに助成許可のいちゃもん付けに終始し、基地近隣住民の騒音被害の補償だと言うことに思いが至らない。一度、本気で喧嘩したことがある。最後に防衛施設庁の対策職員が出て来てやっと下手に出て、話しが通じた。厚木基地訴訟の騒音被害対策の保障措置と言うことも、考慮しない天下り役人を、絶対許すことはないだろう。

d0167932_16372212.jpg
ウランの尻尾で商品を壊さぬように気をつける。
ただ、何度も来ているウランはその心配もない。
臆病なのは情けないが、人ごみでもパニックになったりはしゃいだり騒いだりしないのはいいところだ。
d0167932_16423640.jpgこういうところにも、犬連れの人は多いのだが、ほとんどが小型犬。

大型はウランのみだった。

おかげで、ウランはいろいろな人にかわいがられ、すいぶんなでてもらった。

良かったね、ウラン。

この日、カミさんは古びた藤の買い物かごと藤で編まれた植木鉢を購入した。


d0167932_1644188.jpgこちらは、今朝会った カルチャン。
4歳。人懐っこい。

お父さんがデジイチを首から下げていたのでつい声をかけてしまいました。

ワンコと花と子供の写真を撮っているそうだ。
最近、犬が走り回れるところが無くなったと嘆き合ったのでした。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-06-01 16:52

そりゃあもう 大変だ

d0167932_12382925.jpg

そりゃあもう、大変なんですから!(初代三平師匠、お借りします)
なにが大変って、
1、このblogのドメインが壊れて来たらしく、動作が不安定なこと。メンテナンスを掛けると、今までのコメントが全部消えるらしく、下手をすると一から作り直さねばならないらしいこと。
2、前回の記事に、思わぬコメントが寄せられたこと。
3、朝方、新手の振込詐欺らしき電話が妹宅にかかって来たこと。
4、昨日の土曜日、近所の小学校の運動会があり、途中で雨が振り出し中止になり子供たちがかわいそうだったこと。
5、ミニチュア製作の友人が訪ねて来てくれて、昔の店蔵の、ミニチュア製作を依頼したこと。

ね、大変でしょ。
1、について
Appleのサポートに問い合わせたところ、メンテナンスを掛けるとデータの復元の可能性は高いが、確実に、コメントは消えてしまうらしい。だが、このまま更新し続けていると、まったく用を為さなくなる可能性が高いと言うのでメンテナンスを掛けることにします。せっかく今までいただいたコメントが消えるのは悲しいのですが、このブログを一から作り直したり、アドレスが変わって人の眼に触れなくなるのも困るので、そうすることに。カメラが壊れた前後までのコメント欄はスクリーンショットをとって、メンテナンスを掛けて再度ファイルをアップした後に、画像として貼付けようと思っています。
また、幾度かメンテナンス作業をしますので、このブログのコメントが消えてしまうことがあるかも知れませんが、わざと消してるんじゃないのであしからず。
念のため、ミラーサイトと言うんでしょうか、予備の2サイトを作っておきました。
ほぼ同じ内容を、メンテナンスが終わるまでアップしようと思います。
「ラブラドールレトリーバー ウランのあくび」http://mamoru0121.exblog.jp/
「ラブラドールレトリーバー ウランのくしゃみ」http://uran0121.blogzine.jp/blog/

このウランblogが不安定な時は、こちらを併用して行くことになると思いますので、よろしく御願い致します。
ただ、上記のocnとexiteのブログは、レイアウトごと書き込めるこのiWeb製作のblogと違い、なにやら画像が記号の羅列で表示されるので、勝手が分からず、試行錯誤中です。お使いのブログが同じであったら、いい方法を教えていただくとありがたいです。文章の周り込みとか、よく分からんのです。

2、思いがけず暖かいコメントをいただきましたが、別に変わったことがあった訳ではなく、常日頃思っていることを書いたら、予想外のコメントをいただくことになり、恐縮至極。代田、元々がたいして内容のあることではないので、気にしないでください。

3、これはちと大変です。
義妹夫婦は我が家の隣に居を構えているのですが、今朝早朝、電話がかかってきました。
カミさんがとったのですが、いきなり「○○(ムスメの名)、いる?」と息せき切って問いかけて来たそうです。カミさんは隣のベットで寝入っているムスメを見下ろしながら訳が分からなかったそうです。
義妹が電話をかけて来たいきさつは、早朝5時半頃電話がかかって来て、受話器を取ると泣きじゃくる女の声で「そばに他の人はいないか?」と問い、自宅だから外にいないよとこたえると、しゃがれた声で「声が出ない」「ごめんね、ごめんね。やられちゃった」「回された」と間に意味不明なことを泣きながら話すんだそうです。どうやら、男に襲われ、暴行されたと言うことをにおわせるような話し振りだったそうです、泣きながらでよく聞き取れず内容もはっきりしないので、誰、誰?と聞きますが、先ほどの内容をしゃがれた声で「声が出ない」「ごめんね、ごめんね。やられちゃった」「回された」を挟みながら話して来ていたそうです。ことがことだけに身内のことではないかと思い、ひょっとして、○○(ムスメの名)? と問いかけると、「○○ちゃん」と応えたそうです。この辺りで、義妹もおかしいと感じ始めます。ムスメは決して自分を ○○ちゃん、などとチャンづけで言いませんから。その後も、意味不明な会話を続けていると、そばにいるらしき男に変わって欲しいと言い出したそうです。ますます不審に思った義妹は「あなた誰?」と強く言うと、電話を切ったそうです。義妹は、今でも思い出すと胸がドキドキすると言います。「オレオレ詐欺に引っかかる人は馬鹿だなあ、と思っていたけど、声が出ないとか、泣きじゃくられるとだまされそうになってしまう。だまされた人の気持ちがわかる気がする、と言います。電話をかけて来た女の横には男が控えており、あわよくば「暴行されたムスメの写真がある。金を用意しないとばらまくぞ」とかなんとか、要求しようとしたのではないかと思います。一応、警察に届けはしましたが、きっと、新手の詐欺なんだろうと思いました。皆さんも気をつけてください。それにしても、早朝に掛けてくるなんて実に悪質だ・・・。

4、
d0167932_13132643.jpg
昨日の土曜日、
曇り空の中を小学生たちが運動会のために登校していった。
d0167932_13134090.jpg
いってらっしゃい

頑張ってね

雨降らなきゃいいけど・・・

d0167932_1314222.jpgいってきま〜す

わいわいがやがや

でも、結局、午後早いうちに雨が降り出して一部繰り上げで運動会は終わったようでした。
かわいそうに、一年生は入学して間もなくで練習もママならない中を、運動会に参加したのにねえ、これじゃ困ったよね。今は梅雨が早いから、春の運動会、考えものじゃないかねえ、教育委員会さん、校長先生!

5、ミニチュア製作の友人が訪ねて来てくれました。
自作のサンプルを持って。

d0167932_13171585.jpg
d0167932_13174331.jpg
d0167932_13175543.jpg
d0167932_13181143.jpg

彼のブログがあります。
ミニチュアの街角http://tomoyas.at.webry.info/
と言います。昔の紺屋の店蔵の風情をミニチュアにしてもらうことにしました。
しかし、人工代×日数は単純にかかるよ、と言われ躊躇しましたが、なにかの形で昔は行だったの残しておかないとムスメややがて産まれてくるであろう孫達に伝えることが出来ません。とりあえず、単体を1/32サイズで店回りを作ってもらい、時期を見て、さらに縮尺を小さくした敷地内の配置を再現してもらうことにしました。それは少し間を空けて発注すると言うことに。
こういうことに金のことを言うのは野暮なんだけれど、お大臣じゃない庶民には結構勇気のいる決断なんだよね。「個人で注文するとなると、みんなそうなるんだよ。こういうご時世だから仕方ないよ。無理しなくていいよ」と友人は言ってくれます。
無理言って済まないねえ。
完成してものが届いたら、このブログで公開しますよ。

さあどうだ、こりゃあ大変でしょう!
これをアップして、その後にメンテナンスを掛けます。
ミラーサイトは、その前に、適当にやってみようと思いますが、果たして上手くいくのだろうか?

実に、不安!! 後は野となれ、山となれ・・・・!
[PR]
by mamoru0121 | 2010-05-30 13:20