カテゴリ:世迷い言( 4 )

淋しいのはお前だけじゃない その2

d0167932_1143468.jpg


放送当時から歌も好きなのだ。
みんな 一等賞にはなれないけれど、頑張ろうよ。
淋しいのはお前だけじゃない・・・

             (ウラン父)

淋しいのはお前だけじゃない
西田敏行(作詞・作曲:小室等 編曲:青木望)

 思い通りもならなくて
 すねてみせるもできなくて
 真面目ぶるもの柄じゃなく
 気がつきゃいつでも道化者
 陽の射すところに縁などないのなら
 せめて酒場のネオンの下で
 酔いにまかせてつぶやいてみる
 「淋しいのはお前だけじゃない」

   思い寄せれば遠ざかる
   街の灯りが目に痛い
   甘えるところが欲しくても
   そこはいつでも他人(ひと)の街
   グラスを片手にいつまで誰を待つ
   空いたボトルに思いでそそぎ
   酔いにまかせてつぶやいてみる
   「淋しいのはお前だけじゃない」

     さよならなどと言ってみても
     旅立つふりをしてみせても
     泣いてる背中をかくせない
     強がる気持ちかくせない
     乾いた心に酒など流しこみ
     一人芝居のいつものセリフ
     酔いにただよいつぶやいてみる
     「淋しいのはお前だけじゃない」


[PR]
by mamoru0121 | 2011-01-18 12:06 | 世迷い言

今年のトーフ?ホーフ?

今年のホーフをひとつ。
d0167932_2212445.jpg

って、こりゃ、とーふ。
トーフ、トーフ、ホーフ。抱負。なんてね、相変わらず、アホです。

実は、1月もたった6日にして、書くことがなくなったので、ひとつ今年のホーフ、とやらをやらかしてしまおうかと・・・

○今年こそ、ラブラドール多頭化計画を実施するぞ〜〜!

とは言うものの、我が家の女子会はいまだ説得できていません、とほほ。
実は去年6月のブログ中断の一因に、このラブラドール多頭化計画があったのです。

d0167932_22382234.jpgどんどん大型犬の長寿犬がなくなっていく中、ウランが寂しくないように、また、ウランが精気を取り戻して元気に長生きが出来るように、なにより好きなラブが見たいが為に、多頭化を図ろう。
ウランの年齢を考えて、ここ1,2年が多頭化計画の最後のチャンスだと踏んだウラン父は、遠方のブリーダーさんに問合せ、産まれた仔犬の状態を聞き、何度かやり取りをし、前もって見学に行った上で、ウランとの相性を見て決めたい。そう言う思いだったのです。
だが、あにはからんや。産まれた仔犬は躊躇している間に次々にもらわれ先が決まっていき、あと10日ほどで最終決断を下さねばならなかったのです。こういう時に限って、用事が目白押しでブリーダーさんの元へ行くこともままならぬ状況だったのです。
女子会の説得を続けつつ、ブリーダーさんとの交渉を続け、子犬の写真と母犬の写真を送ってもらったのです。(ウラン父の望みは、絶対にイエローラブの女の子、だったのです)
そして、きました。子犬の写真。
d0167932_22335397.jpg
d0167932_22334268.jpg

おう、おう。懐かしや。あのおとぼけ顔です!
イヤー、かわいい。
母犬の写真は、差し障りがあるので出せませんが、えっ、あの犬の兄弟犬、と驚いたものです。
性格は、「まだ分からないけど、あの犬の系統だから少しやんちゃかな」うむ。うむ。
いいではないか、女の子が少々やんちゃでも。
女子会「だって、ウランは大人しいでしょう。やんちゃな仔犬に遠慮するウランが、小さくなったらかわいそう」
ウラン父「えっ、まあ。・・・いや、そんなことは(ないんじゃなかろうか・・・)ショボン(涙)」
女子会「かわいいウランがかわいそう! ウランが家の中で安心して暮らせる方がいい! でしょ!!!
ウラン父「え〜〜〜」
女子会「なに? なんか文句ある??」
ウラン父「いや、あの・・・」
ブリーダーさんの責任者さんには、この間の事情(もちろんカミさんとも話してもらった)を確認の上、「まあ、女子会の賛成がなかったら今回は見送ったら」と言われ。。。。

かくて、ラブの仔犬をあきらめたの、、、、ではなかったのです!


女子会なんて、そんなのかんけいねえ〜(古いねえ、2007年のギャグだよ!)


ウラン家の世帯主はウラン父である。父の言うことは、有無を言わさず、女子会は聞くべし!
と大見得を切って、実は内緒で、勇んでブリーダーさんに電話をかけて、
「あの〜、ウラン父ですが、この前のあのイエローラブの女の子なんですが、もらいにいこうと思うんですが・・・」
「ああ、あの子たちね。遅かったねえ、どうしても欲しいって言う人がいてね。もうすっかりいないんだよ。次は少し先だねえ」
ガ〜〜〜ん!! そ、そんなあ。女子会に内緒で、思い切った行動に出たのに、え〜〜〜〜!
そ〜なの〜〜?!



なみだ、涙の多頭化計画、これにてオジャン。
かくて 失意のウラン父は長い冬眠生活に入ったのでありました。

しかし、ウラン父の、内緒の、ラブラドール多頭化計画は進行中。
気分だけは、既に、ウランと二頭連れで散歩しているのであります。

さて、我が女子会との抗争が、いかなる結末を迎えることか?

今年のウラン家は、見物? かも知れぬ・・・・・。
乞うご期待!! (ほんとか〜〜〜????)
[PR]
by mamoru0121 | 2011-01-06 23:03 | 世迷い言

骨董市で蚊帳なぞを買う

朝、遅く起きてウランと散歩に出る、日曜の朝。
陽が差しているとすっかり霜もなくなっている。
d0167932_16201069.jpg

     
ウランはどこに行ったのか?

d0167932_1622359.jpg忘れられた手袋も霜が解けすっかり元に戻っている。



d0167932_1627444.jpg

昨日は、「やまとプロムナード古民具骨董市」に行って来た。

年内最後の骨董市で、228もの店が出ていた。

d0167932_1630599.jpg

                    
    世田谷もボロ市のように500とまでは行かないが、200を超える骨董市はそうないようだ。
「やまとやまとプロムナード古民具骨董市」は毎月第3土曜日。
小田急江ノ島線&相鉄線の大和駅を降りると、線路を挟んで南北のプロムナード(地下に潜った相鉄線の線路跡がプロムナード、遊歩道になっている)に骨董市がたっている。

ウラン父とカミさんとウランは、ここと町田天満宮の骨董市(毎月1日に開催)によく出かける。
そこで時々カミさんが買っているお兄ちゃんが来ていた。新井薬師の骨董市がホームグランドらしいが、町田にも大和にも来ているのだ。
たまたま、学生時代に西武新宿線の野方に住んでいてよく新井薬師の前を歩いて帰ったよ、と言うと、なんとまあ、同じ大学の後輩だった。
縁は異なもの乙なもの、である。
そこで、と言ってはなんだが、たまたま兄さんが持って来ていた蚊帳を見つけた。

d0167932_16433796.jpg


ほぼ新品で2000円。たぶん6畳用だろうと言う。
この夏、冷房のついていない蔵の二階用に蚊帳を探していたのだが、本麻だと7万も8万もして断念したのだ。蔵の二階は変形12畳半なのだが、全部をカバーする必要はないので、6畳もあればオーケーである。蚊帳をで寝たことのないムスメやその友達には来年の夏、きっと受けるに違いない。

この日、カミさんは昭和20年代末のブニールのトランクを。3000円を2700円に。
d0167932_16501710.jpg


ウランには、アトムの妹「ウラン」と福助のワンポイント藍染めの布を買う。600×2=1200円
カミさんはこれでなにか、お散歩グッツを作るつもりらしい。
d0167932_16515696.jpg


そして、蔵の階段簞笥の引手のなくなった引き出し用に手打ちの引手を買った。6組500円
d0167932_1721284.jpg


閉めて6400円の買い物。
昼飯も食わずに、朝10時から午後3時過ぎまで、のうだうだ行。ウランがよくも飽きもせず大人しくつきあってくれたものだ。
ウランは、行き交う人ごとに「かわいい」とか「おとなしい」とか言われて撫でてもらっていたので実はご機嫌だったのかもしれないが・・・。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-19 17:09 | 世迷い言

イワシが好き

仕事帰りにPCデポに寄ったついでに階下の魚屋さんを覗いた。
昨日、今朝と雨模様だったけど、いいイワシがあった。

d0167932_20594089.jpg

漁港のそばならもっと安いのだろうが、ここいらでは四本320円、ということは一本80円ということか、はかなりやすい。

しかも、大きかった。

d0167932_20594177.jpg

四本の内二本を刺身用に引いてもらい、二本を塩焼き用にはらわたを取ってもらった。父ははらわたがあった方が良いのだが、カミさんは気持ち悪いといってはらわたを取ってもらう。はらわたの苦味がいいのに、、、、。

今夜から十五日早朝にかけて双子座流星群がピークらしい。でも、曇って見れないかもしれない。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-15 05:39 | 世迷い言