<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

枯葉の散歩道

d0167932_10443171.jpg

イチョウの葉もすっかり落ちたあとの散歩道は枯れ葉のカーペット。

d0167932_1045169.jpg

誰かが枯れ葉に溝をつける。

d0167932_10451662.jpg

けっこう、ふかふか なんだよ。
ウランはここを歩くのがすき。

d0167932_1046633.jpg

散歩道に残るのはわずかな紅葉。
いずれ、紅葉も落ちてしまうだろう、もう冬至だものなあ。ああ、冬至は明日だったか…。

d0167932_10461580.jpg

ん、なにみてる?

d0167932_10462074.jpg

子供たちの登校を見守るウランなのでありました。
d0167932_1046266.jpg

[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-21 19:28 | 犬、ペット

蚊帳を吊る

さて、骨董市で買って来た蚊帳。
しまっておいては意味がなく、使わねばもったいない。
とはいえ、今は冬。窓を開けて寝るわけにもいかないが、長い間しまっておかれたであろう蚊帳を広げて、息抜きをさせてやらずばなるまい。
遅い朝食(ブランチ?)を済ませ、メダカの水を換えて、いざ蔵の二階へ。
d0167932_1714204.jpg


広げてみると、古道具やの兄さんの言う通り6畳用だったらしい。
麻の緑色がいい具合で、これはこれで満足である。
d0167932_17171781.jpg


畳の上に蚊帳の裾が広がる。うんうん、これだ。
d0167932_1719926.jpg


何年ぶりだろう、蚊帳をくぐるのは。子供の頃以来だから、もうウン十年ぶりである。
蚊帳の向こうに部屋の壁が見える。何ともはや。
d0167932_17204741.jpg


蚊帳越しに蔵の天井と太い梁が見える。
低かった天井をつけなかったのはやはり正解だった、と改めて思う。
d0167932_1723662.jpg


この部屋は変形12畳半なので当然、鴨居の角には吊れない。鴨居に届かない蚊帳の吊り手は、梁からシュロ縄をたらして吊ることにした。
d0167932_17251151.jpg


う〜ん、いいじゃないか。
いいじゃないか、蚊帳と畳の部屋。
とかなんとか、自己満足の世界である。
父だけではもったいないので、希望者には蚊帳での宿泊をプレゼント、なんてね。そんな気持ち。
実に、脳天気に自己満足のウラン父なのであった。
しかも、ウン萬円のはずが、わずか2000円である。最近 小遣いの少ない父は至極ご満悦なのでありますた。

この気持ち、分かるかなあ?
分からないだろうなあ、第一、蚊帳を知っている人自体が少ないのだから・・・。
蚊帳が分かる人は、モスキート音が聞こえなくなっているご同輩だろうけどもなあ・・・。

なんと、蚊帳だけで終始してしまった。まあ、それはそれで良しとblogに書いておこう!!
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-19 17:44 | 今日の出来事

骨董市で蚊帳なぞを買う

朝、遅く起きてウランと散歩に出る、日曜の朝。
陽が差しているとすっかり霜もなくなっている。
d0167932_16201069.jpg

     
ウランはどこに行ったのか?

d0167932_1622359.jpg忘れられた手袋も霜が解けすっかり元に戻っている。



d0167932_1627444.jpg

昨日は、「やまとプロムナード古民具骨董市」に行って来た。

年内最後の骨董市で、228もの店が出ていた。

d0167932_1630599.jpg

                    
    世田谷もボロ市のように500とまでは行かないが、200を超える骨董市はそうないようだ。
「やまとやまとプロムナード古民具骨董市」は毎月第3土曜日。
小田急江ノ島線&相鉄線の大和駅を降りると、線路を挟んで南北のプロムナード(地下に潜った相鉄線の線路跡がプロムナード、遊歩道になっている)に骨董市がたっている。

ウラン父とカミさんとウランは、ここと町田天満宮の骨董市(毎月1日に開催)によく出かける。
そこで時々カミさんが買っているお兄ちゃんが来ていた。新井薬師の骨董市がホームグランドらしいが、町田にも大和にも来ているのだ。
たまたま、学生時代に西武新宿線の野方に住んでいてよく新井薬師の前を歩いて帰ったよ、と言うと、なんとまあ、同じ大学の後輩だった。
縁は異なもの乙なもの、である。
そこで、と言ってはなんだが、たまたま兄さんが持って来ていた蚊帳を見つけた。

d0167932_16433796.jpg


ほぼ新品で2000円。たぶん6畳用だろうと言う。
この夏、冷房のついていない蔵の二階用に蚊帳を探していたのだが、本麻だと7万も8万もして断念したのだ。蔵の二階は変形12畳半なのだが、全部をカバーする必要はないので、6畳もあればオーケーである。蚊帳をで寝たことのないムスメやその友達には来年の夏、きっと受けるに違いない。

この日、カミさんは昭和20年代末のブニールのトランクを。3000円を2700円に。
d0167932_16501710.jpg


ウランには、アトムの妹「ウラン」と福助のワンポイント藍染めの布を買う。600×2=1200円
カミさんはこれでなにか、お散歩グッツを作るつもりらしい。
d0167932_16515696.jpg


そして、蔵の階段簞笥の引手のなくなった引き出し用に手打ちの引手を買った。6組500円
d0167932_1721284.jpg


閉めて6400円の買い物。
昼飯も食わずに、朝10時から午後3時過ぎまで、のうだうだ行。ウランがよくも飽きもせず大人しくつきあってくれたものだ。
ウランは、行き交う人ごとに「かわいい」とか「おとなしい」とか言われて撫でてもらっていたので実はご機嫌だったのかもしれないが・・・。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-19 17:09 | 世迷い言

広い庭?

見よ! なんとひろい我が家の庭、であろうか⁈

d0167932_10244745.jpg

とかなんとか、なわきゃないよね。


d0167932_1025642.jpg

住宅展示場の芝生の上。
暖かな 午前十時の陽を浴びて、
ほよよ〜ん、ほよよ〜ん。

d0167932_10252053.jpg


iPoneは楽でいいや。

d0167932_10253962.jpg


散歩中にどっこいしょ。
12月も半ばをすぎてしまったなあ。
また、意味もなく歳をとってしまうのか…。
ああ、春よ 恋、もとい 春よ来い!
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-18 09:56 | 犬、ペット

うう、寒い!

d0167932_10591195.jpg

手袋つけてウラン散歩。
うう、寒い。
それもそのはず、霜が

d0167932_10591580.jpg


d0167932_10591991.jpg


d0167932_1059239.jpg


置き忘れられた手袋にも霜が降りてまっしろ。
d0167932_110673.jpg


霜柱まで立っていた。

d0167932_1101380.jpg


霜柱をみると、崩してみたくなるのは子どものころからの習性。
こんなところで、ウランは足が寒くないのかと思いながら、そのままジッとさせて写真をとる父なのであります。

d0167932_10593490.jpg


寒い寒いと思いながら、ふと見ると、寒いはずで、霜どころか薄氷まで張っていた。

d0167932_10593984.jpg


寒くて空気がすんで、雪の冠をいただいた富士山がよくみえた。
このi初代iPhoneでは寄れないので、富士山はどこでしょうてな感じですが……。

d0167932_10594244.jpg

[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-17 06:30 | 犬、ペット

鈍色(にびいろ)の空

d0167932_15341934.jpg

鈍色の空。
寒々しい。

d0167932_15342599.jpg

電線の無い歩道橋の上。
流れ星を見るには、ここがよかったか?

空は鈍色。

d0167932_15342928.jpg

[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-16 15:28 | 今日の出来事

わかるかなあ?

不覚にも寝てしまい、起きたらよじまえだった。慌てで防寒対策をしで外へ。
なにしに?
ふたご座流星群を見に!

d0167932_5141131.jpg

家の前の歩道に椅子を持ち出しての見物なので、不審者に間違われない様にウランに付き合ってもらう。
d0167932_5142085.jpg


四時半までに三個かくにん。でもその後は音沙汰なし。
住宅街では、新聞配達か早朝マラソンのは人くらい。
暗い路端の歩道に椅子を出して座るおじさんは、さぞかし、変なおじさんだろうなあ。
付き合ってくれるのは、わがウランだけである。ナア、ウラン⁈

d0167932_5142330.jpg

もう流れそうにないから、うちに入ろうか? それとも、早く散歩に行こうか?

あっ、また二個流れた!
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-15 13:44 | 犬、ペット

イワシが好き

仕事帰りにPCデポに寄ったついでに階下の魚屋さんを覗いた。
昨日、今朝と雨模様だったけど、いいイワシがあった。

d0167932_20594089.jpg

漁港のそばならもっと安いのだろうが、ここいらでは四本320円、ということは一本80円ということか、はかなりやすい。

しかも、大きかった。

d0167932_20594177.jpg

四本の内二本を刺身用に引いてもらい、二本を塩焼き用にはらわたを取ってもらった。父ははらわたがあった方が良いのだが、カミさんは気持ち悪いといってはらわたを取ってもらう。はらわたの苦味がいいのに、、、、。

今夜から十五日早朝にかけて双子座流星群がピークらしい。でも、曇って見れないかもしれない。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-15 05:39 | 世迷い言

冷たい雨

昨日とうって変わって、今日は雨。
しかもずいぶん冷たい。
d0167932_21833100.jpg

ウランの雨の日の出動スタイル。
d0167932_2193278.jpg
今年、日本盲導犬協会の富士ハーネスの売店で購入したもの。ちょっと着せるのが手間だけど、慣れてしまえばしっかりガードしてくれるので、散歩の後がとても楽。ラブちんのところのaliceさんに教えてもらった、「レインコート着せたままじゃぶじゃぶ洗い」もきれいに洗えてよけいなところが濡れなくてグッド。
予備に、もう一着と思ったけれど夏に行った時にはもうなかったなあ、生産中止だろうか?

雨上がりや小雨のときはこの袖無しタイプを着る。
d0167932_2114268.jpg

ウランが来てすぐに買ってやったレインコート。もう6年ものだ。最初はカミさんが裾あげしていたものだ。

d0167932_21171676.jpgd0167932_21164256.jpg

More
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-13 22:00

のんびり

d0167932_1617272.jpg

のんびり、遅い朝の散歩。これは幕末に建てられ商家を再建した資料館。防火対策で茅葺屋根は銅板に変わっています。店部分は反対側の街道側にあります。週に一度はウランとやってきます。ウランはは入れませんが、顔見知りの職員さんが預かってくれます。

d0167932_1617348.jpg

ウランは柿には興味が無いようで、、。

d0167932_1617477.jpg

少し歩いてのどかな公園へ。

d0167932_1617691.jpg

ほよよ〜ん。

d0167932_1617792.jpg

なんだかウランが放牧の牛みたいだ。

d0167932_1617970.jpg

夜はイルミネーションのお宅も陽の光の中は、普通の家に見える。当たり前か?

d0167932_16171058.jpg

ああ、そうそう。
暑い夏を乗りきったメダカも元気です。
[PR]
by mamoru0121 | 2010-12-13 00:47 | 今日の出来事